「しばちゃん」イースト・プレス/2010.3.24発行/価格1,050


このお話は園原家ですくすく育つ2匹の柴犬、おくびょうでこわがりなしばちゃんと強気でクールな女の子くろちゃんの柴犬らしい可愛らしさがそこかしこに溢れる癒しのマンガです。推薦文は村上たかしさん。とっても可愛いイラストも描き下ろしてくださいました。


 Amazon

「メフィストの漫画」講談社/2005.8.10発行/価格1,575円

 

+『国樹由香のあにまる探偵団』+
有栖川有栖、北村 薫、綾辻行人、小野不由美、法月綸太郎、我孫子武丸、二階堂黎人、森 博嗣、太田忠司、井上夢人、笠井 潔、芦辺 拓、京極夏彦、白倉由美、東野圭吾……豪華作家陣が漫画でペットと登場!!

 

+ミステリを愛しすぎた漫画家・喜国雅彦が描く+

密室殺人! アリバイトリック! ダイイングメッセージ! 不可能犯罪! ミステリ界震撼の喜国ミステリ漫画がついに単行本化! 『ミステリに至る病』をはじめ、あちこちに描いたミステリ関連作品をすべて収録。山口雅也氏とのマニア鼎談付き。


 Amazon

「この花はわたしです1」小学館/全3巻/2001.12.17発行/価格580円

 

原作・喜国雅彦、作画・国樹由香。古来より、人は美しい花にさまざまな意味を込めてきました。そしてここに、花の名前を持った女の子たちがいます。花言葉の運命に導かれた彼女たちの、ちょっぴりエッチな物語です。推薦文は京極夏彦さん。

Kindle版/BookLive!/まんが王国/コミック小学館ブックス

「この花はわたしです2」小学館/全3巻/2003.6.19発行/価格580円

 

日々、花は私たちにメッセージを送り続けています。あなたは気が付きましたか?この物語の主人公は、花の名を持つ女の子です。花と運命の糸に操られた彼女たちの、ちょっとだけエッチで可憐なお話です。推薦文は森三中さん。

Kindle版/BookLive!/まんが王国/コミック小学館ブックス

「この花はわたしです3」小学館/全3巻/2004.2.19発行/価格580円

 

アメのように甘く、ムチのように鋭い女子高生を味わって。女子高生のアナタから女子高生好きのアナタまで楽しめること間違いなし! 最終巻です。


Kindle版
/BookLive!/まんが王国/コミック小学館ブックス

「こたくんとおひるね1」小学館/全2巻/1997.4.1発行/価格860円

 

漫画家夫婦の家で暮らす雑種犬の小太郎。かわいい見た目からは想像できないほど無愛想なヤツ。そんな彼が繰り広げる、ほのぼのした世界が詰まった一冊。

KindleとBookLive!は540円
Kindle版/BookLive!/まんが王国/コミックパーク

「こたくんとおひるね2」小学館/全2巻/1998.9.1発行/価格860円

 

漫画家夫婦の家で暮らす雑種犬の小太郎。かわいい見た目からは想像できないほど無愛想なヤツ。そんな彼が繰り広げる、ほのぼのした世界が詰まった一冊。

KindleとBookLive!は540円

Kindle版/BookLive!/まんが王国/コミックパーク

「エヴリデイおさかなちゃん」竹書房/2000.7発行/価格890円

 

夫婦2人に犬(こた)1匹。平和な家庭におさかなさんたちがやってきた。思わぬトラブル続出に、リラックスどころじゃないけれど、夫婦で力を合わせれば解決できないことはない! 全くの初心者である著者とその家族の約2年に及ぶ熱帯魚飼育奮闘記。飼いたい人もベテランも、見てるだけの人も必読の書!

マンガ図書館Zでは無料公開
マンガ図書館Z/まんが王国/Amazon

「オキシドールラブ」フロム出版/1997.6.20発行/価格580円

 

潔癖症の優等生とアフリカ帰りの野生児が出会ったらどうなるんだろうと思って描きました。サブキャラの「おとうさん」が妙にウケて、出番が多くなったのでした。

マンガ図書館では無料公開

マンガ図書館Z/まんが王国/Amazon

ファイト!ー夢は覚めないー」フロム出版/1996.2.20/価格591円

 

サッカー部の男の子達が描きたくて考えたお話。読み切りの筈が連載になったので、2話目以降を必死で考えたのもいい思い出です(と今なら言える)。

マンガ図書館では無料公開

マンガ図書館Z/まんが王国/Amazon

喜国雅彦&国樹由香

国樹のブログ

漫画描き夫婦の他愛ない日記

 

 喜国のブログ